米国公認会計士の専門学校での講座

米国公認会計士の専門学校での講座は、基本的に試験科目であるFAR、REG、BEC、A&Aという4つの分野について、集中的な講座を行うことがほとんどです。
目安としては、大体2ヶ月から3ヶ月でそれぞれの科目を勉強します。
これは、受験期間が1年で4つに区切られており、各期ごとに各科目を1回ずつ受験することが可能であるためです。
また、1科目に合格した後は、ほかの科目にも18ヶ月以内に合格すれば、CPAのCertificateを申請する資格が得られます。
こうした背景から、集中的な講座によって1年前後で4科目に合格できるように配慮しているのです。
専門学校によって初学者を対象にしているコースもあれば、基本的な知識を前提としているコースもあります。
米国公認会計士資格取得のために専門学校で講座を受けようというときには、まずいくつかの専門学校に相談してみると参考になります。

ほくろを取り除きませんか?
実際に効果がどれくらいなのかを検証したサイト

米国公認会計士の年収

米国公認会計士の年収は、職種によって様々です。
米国においては公認会計士の数が多いため、資格を

サンプルイメージ2

米国公認会計士の求人

米国公認会計士の求人は以前は、インターネットなどで探してもなかなか情報が見つからない状態でした。

Copyright© 米国公認会計士 All Rights Reserved.